スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

阪神店研究報告①

2006.07.10(08:18)
姉妹店同士の激しい戦いに敗れ(謎)
阪神店にてただいま分解レストア作業中のバニーガール。
可能な限り清掃はしましたが、
メッキ枠の腐食とコイン投入口のサビは研磨をしても復活は難しいようです。
20060710023712.jpg
かなり以前に本店WJ氏より「これ何とかなりませんかね?」と言われて
ほんとに何とかならないものかとずっと気にかけていたのですが、
狭い自宅に並んだレトロ実機達を眺めていてある事に気がつきました。
結局実際の問題が解決されたわけではないのですが、
まさにブログネタにうってつけの(笑)小さな発見!!
詳細は続きをご覧ください。

レトロ系の台で保管期間が長かった場合
ほとんどの台はコイン投入口にメッキ部分にサビが出て
コインの通りが悪くなっています。
1枚目の写真のバニーガールの場合、
稼動が少ないお店の台だったのでしょうか
メッキの剥げは少なく投入口自体はまずまずきれいな状態でした。
ただ長年廃墟の中で放置されていたためかホコリが積もり
そのホコリが水分を含んでメッキ部分を穿孔しています。
特に返却ボタン(ピン)上部のサビがひどく
交換用の部品があれば・・・と考えていたのですが、
我が家にありました同じ部品が・・・
20060710024613.jpg
↑まずはパル工業の1.5号機ニューペガサス
20060710023636.jpg
↑サミー工業のナイアガラパート2アルファ
20060711234457.jpg
↑少し見づらいですがオリンピアのニュースターダスト
<発掘当時の画像 (C)WJ本店>
P1010091.jpg
↑そして東京パブコのブロンコにも付いていました。

「PRESS TO RETURN↑COIN」

まさに灯台下暗しとはこの事、
他にもあるはず・・・と図鑑をパラパラめくってみると
タイヨーのハイアップ~ガルーダ筐体
北電子のニューキャスター・ガリバー
ニイガタ電子のスーパーゴールド(←もうすぐ本店に導入か!??)
そしてWJグループの至宝、
バルテックの「ジャンプ」にも同じ部品が付いているようです。

いずれもバニーガールの部品取りにしたら怒られそうなラインナップですが、
サビの無いこの部品が大量に入手できるチャンスは残されています。(謎)
本店別館ブログのタイトルバックに込められた
WJ氏の無言の圧力に兄さんは気付いているのでしょうか?
「何とかなりませんかねぇ・・・」(笑)

※タイトルバックの画像は現在別機種の画像に変更されています。

<<サンダーバード発進!! | ホームへ | 西陣「センターマリン」枠の愛称は「白いかもめ」です>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wjhanshin.blog47.fc2.com/tb.php/15-176060f6
| ホームへ |