スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

すべてが思い出に・・・

2006.06.30(21:47)
ここは大阪新世界。
大阪のコテコテな部分をさらに濃縮した感じの独特な街なみです。
新世界ホームページはこちら↓
http://www.shinsekai.ne.jp/
V6010108.jpg
レトロな町並みと独特の雰囲気は関西人にとっても新鮮ですが、
最近では観光客相手の飲食店(串かつ店)などが増え
旧来からのお店はシャッターを閉じたままの所が多くなっています。
観光客がたくさん訪れて町が賑やかになるのは良いことですが、
街がテーマパーク化してしまって、
昔からのお店がなくなってしまうのは、時代の流れとはいえ寂しいですね。
さて新世界といえばレトロパチンコと
パチスロの聖地でもありました。
パチンコはフィーバー10スペシャル、ソフトハンドル枠のキングスター
手打ちのアレンジボールのホールには1.5号機のバイキングマスター
その他にもみなし機とされる旧台は山ほど残っておりました。
2月には本店WJ氏が来阪され、
レトロ機にたくさんのお布施をして帰られました。
そのときの模様はこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/uonon1970/26961602.html
さて運命の6月20日から10日ほど経ちましたが、
あのレトロ台達はどうなっているでしょうか?
親愛なる当ブログ読者様からメールで情報は頂いておりましたが、
自分の目で現実を確かめるべく再度訪問してみました。

結論から申し上げますと完全に全滅です。(悲)
バイキングマスターとアレンジボールの中央会館はお店ごと閉店。
ニュー三共のレトロ台はみなし機対象機種はすべて撤去され、
空いた部分はベニヤ板で蓋をし、
残りのまだ使える機械だけで営業されています。
新世界界隈のその他のお店も同じような感じです。
中にはお店全体の3分の1以上の島でベニヤ板が貼られた状態という
異様な光景のお店もありました。
全国には何事もなかったように
旧台オンリーでいまだ営業されているホールもありますが、
いずれにせよお別れは時間の問題。悲しい現実です。
V6010105.jpg

<<西陣「センターマリン」枠の愛称は「白いかもめ」です | ホームへ | 久々の更新>>

コメント
東京にも、かつて月島、浅草六区等リアルレトロな町並みがありましたが、全て
観光地化してしまいました。(涙)

新世界も同様の運命を辿るのでしょうか? ソフトハンドルやりたかった(無念) 
今度、真剣師 村上重明を偲んで訪ねたいですね。案内ヨロピコです。
【2006/07/01 10:29】 | マースポン #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wjhanshin.blog47.fc2.com/tb.php/13-c2a91e87
| ホームへ |